矯正治療をお勧めする理由

歯並びがよくなることで周りの人に歯を見せて笑えるようになる方は多くいらっしゃいます。歯並びが良いと周りの人に良い印象を与えます。仕事にプライベートに活躍の幅を拡げることができるでしょう。


歯並びが悪いと丁寧な歯磨きをしても磨き残しの割合が高くなる傾向にあります。口腔清掃が不十分な状態が続くと、口臭、むし歯、歯周病などのリスクを高めます。口腔内をきれいに保つことは、口腔内の健康維持に大きな役割を担います。


歯並びが悪いと咬み合わせも悪いことが多いです。奥歯でしっかりと咬めないと食事に影響がでるだけでなく、運動や姿勢などに影響が出ることがあります。前歯の咬み合わせが悪いと、発音や呼吸に影響が出ることもあります。矯正治療で咬み合わせを整えるメリットは多いです。

マウスピース矯正(インビザライン)とは

マウスピース矯正(インビザライン)は透明なマウスピースを装着することで矯正治療を行います。マウスピースはスポーツのときに付けるものと同じ?ホワイトニングのときなら使ったことがあるけど。。。寝るときに歯を守るために勧められて使っている。などと思われた方も多いのではないでしょうか。


矯正歯科で使われるマウスピースは他の目的で使われるものと素材や形状が違いますが、大きなイメージとしては同じと考えていいでしょう。マウスピースでもしっかりと歯が動くのかと不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、マウスピース矯正(インビザライン)では全世界では600万症例以上の実績もあります。現在ではほぼすべての矯正治療をマウスピース矯正(インビザライン)で行うことができるようになっています。

マウスピース矯正(インビザライン)のメリット

厚みは0.5㎜しかないので違和感は少なく、見た目は透明なので周りの人に気づかれることは少ないです。


シミュレーションソフトで設計されるので、過度に大きな力がかかることは少ないです。そのため、ワイヤー矯正に比べて痛みがでることも少ないです。


取り外し式の装置なので痛みや違和感があるときに中断することができます。ワイヤー矯正のように痛みを我慢することはありません。ただ、外している期間は歯の移動も行われません。


治療の流れ

①相談

矯正相談の際はお気軽にお話してください。

②検査

レントゲンや写真などの検査を行います。

③説明

検査した資料を元に治療の説明をします。

④型どり

シミュレーションの元になる型どりをします。

⑤マウスピースセット

マウスピースが完成してきたら、実際に口腔内に装着します。使用方法の説明をするので、安心してください。

歯の表面にポッチを付けたり、歯と歯の間に隙間を作ることがあります。

メール相談

お問い合わせはメールにて受け付けています。歯並びに関すること、マウスーピース矯正(インビザライン)に関することなど、対応します。

お気軽にご相談してください。

    MENU